院長の3月のランニングと平成最後の1ヶ月

2019年の3月が終わり新年度となりました!
この時期は卒業、入学シーズンでバタバタと動いている人も多いことでしょう。

さて、院長の3月のランニング状況です。

3月の合計走行距離が 307.3km
もう少し伸びていく予定だったのですが、3月14日に30kmの壁にぶつかりその後、回復ランとして短い距離が続いたため思ったよりは伸びませんでした。
その時の記事はこちら→ 「フルマラソンの30kmの壁を体感しました!」

結局足に痛みなどが残ることもなく、足の状態は良好で問題なく走れています。
ただ体重については順調に落ちていたのですが、3月後半で食べるイベントが続いたため、そこまで増えてはいませんが少し停滞気味です。

小豆島オリーブマラソンにむけて再度気を引き締めて、体も締めていこうと思います!



そして今月はいよいよ平成最後の月となりました。
来月からは新しい元号「令和」のスタートですね!
今月は平成最後なので頑張って走り、来月は令和最初なので頑張って走りたいと思います!

4月は気候も良くなり朝が走りやすくなるため時々朝ランを入れていこうと考えています。
そうなると自然と月間走行距離は伸びるので、それに合わせて体重の減少が加速、そこからランニングのスピードを上げていくというのが理想的な流れです。まぁそんなにうまくはいかないですが。

来月は大会も控えていますので、今月も怪我せずじっくり走り込んでいきます。
みなさんも怪我には注意してランニング・マラソンを楽しんでくださいね!