フルマラソンの30kmの壁を体感しました!

木曜は治療院が休みだったのでお昼からのんびりロング走に行って来ました!

時間がゆっくりとれることもあり、フル走をする予定だったのですが
記事のタイトルの通り30kmの壁にぶつかってしまいました。

フルマラソンを走る人の中ではよく聞かれる30kmの壁。
ほぼピッタリでやってくるから不思議です!


今回予定していたコースは
家の裏の山を往復した後に府中湖周りを走り、32号線から家に戻るこの辺りで30kmちょい。そこから11号線をぐるっとまわって12kmで距離がフルマラソンとなる予定でした。

ロング走ということもあり補給食も用意
14kmで補給ジェル1つ目、26km地点で補給ジェル2つ目をとりました。
水分補給は500のペットボトル1つ、途中29km地点の自動販売機でボトル交換といった感じです。

走りはじめた印象としては、仕事の都合で手前2日間が完休となっていたわりに体が重く、心拍は低いのに呼吸が苦しい時間が結構長かったです。

中盤以降は苦しさが減り、ほぼ一定ペースで走れていました。ところが30km地点で右大腿前部内側(太もも)に違和感がはじまり、31km地点では着地時に反射的な筋肉の収縮がときどき起こりはじめ、足がつる寸前といった状態になりました。

関節を大きく使っては走り方を変えれば何とか持ちそうでしたが、無理に走って怪我をしてもいけないので、今回はそのまま帰宅し中止しました。結果的に3時間走をした感じになりましたね。
コースの30km地点を自宅付近のルートにしてて助かりました!


最終的な走行距離は約33km
ガーミンの消費カロリー表示は相変わらずばらつきが多そうですね。
30kmの壁 ロング走データ
今回足がつりそうになった原因としては、発汗量は少なかったためミネラル不足ではなく、単純に筋力不足だと考えています。
練習用に急激なアップダウンを繰り返すコース設定をしたこともあり、体重に対する脚の筋力がまだ足りていないといったところでしょう。
あと29km地点の自動販売機で一旦止まってしまったことも影響しているかもしれませんね。


オリーブマラソンまではあと2ヶ月と少し、ここからあと3kgほど体重を削りつつ、脚の筋力アップを狙っていきます!


練習時に頑張り過ぎて怪我をするのはとにかくもったいないです!!
自分の体の微妙な変化を感じとり、怪我を未然に防げるようにしましょう。

体のケアでお悩みでしたらぜひご相談下さいね!