五色台をロードバイクで登ってきました!

本日お店が休みだったので、午後の時間で五色台ライドに行ってきました。

出発時は太陽も出ており、ほんのり汗もかいて気持ちいい感じ。
生島を超えて北の端、五色台スカイラインから登って行きます。
生島球場の先
スカイライン入り口に来ると下る道の方に「地元住民以外通行禁止」の看板とバリケードがあります。
以前お客さんに聞いた話だと、去年の大雨の時に山の一部が崩れたため、北回りで坂出に抜ける事は出来ないとのこと。通行予定の方はご注意ください!
五色台スカイライン入り口 通行止め
通行止めの影響からかスカイラインを登り始めても車はほとんど通っていませんでした。頂上近くの「みち草」までにすれ違ったのは郵便局の車とペプシの車と一般車のs2000のみ、五色台は車が少ないので走りやすいですね。

そんななか調子よく登っていると、突然道端に大量のごみ袋が・・・
道端の雪
と思って近くで見ると、溶けていない雪でした。写真だと伝わりにくいですが、ロードバイクで登りながら遠目で見ると本当にごみ袋に見えて、誰かが一定間隔で捨てていったのかと一瞬勘違いしました。

今年は高松ではほとんど雪が降っていないのに、山の上でさらに北側だと結構雪が残っているもんなんですね。
五色台の雪の塊

ロードバイクで五色台を登る方は、今でも一部雪が残っているので注意して下さい!
白峰寺側よりもスカイライン側の方が残っている量が多く、場所によっては
道まではみ出しています。スカイラインを下る場合特に注意しましょう!ロードバイク下り、雪注意

今日は上まで登って白峰寺側から下りました。
(最高高度は481mでした)
五色台頂上付近

私は正直ロードバイクの下りが苦手です。腕疲れるし、肩緊張するし、首疲れるし、怖くてスピード出せない

そしてなにより寒すぎる

雪が残っているほど気温が低いわけですし怖くてペダル踏めないので、下っている間はブレーキを調整しながら、ひたすら風を受け続けるだけです。さすがに指先、足先まで冷え切ってしまいました。
西から下ると結構長く感じるので、次回からは西から登って、鬼無側に下ってこようと思います。

とういわけで今回のワークの感想。
「2月の五色台はまだまだ寒すぎました」

3日続けてハードに動いているので、ストレッチとセルフマッサージして休むことにします!