丸亀ハーフマラソンの応援に行ってきました!

2019年2月3日に香川丸亀国際ハーフマラソンが開催されました。

心配されていた雨もレース中はなんとかもち、
去年の雪とは違って
走りやすいコンディションだったのではないでしょうか?


午前中の予約に空きがあったので
ハーフの折り返し地点にて応援に行ってまいりました。

当院のお客さんからは9人が出場予定
何名かは発見することができました!
みなさんお疲れ様でした!!


当日はトップ集団も見たかったので
折り返し時間に間に合うように坂出駅に到着
交差点の北側ガソリンスタンドの端で観戦しました。

10km地点トップは サイモン カリウキ選手
その後、23秒遅れてトップ集団が10人ほど
少し遅れて第2集団の後に大集団です。

画質は悪いですがスロー動画も用意しました

上位選手の走りを間近で見た感想としては
速いというのは当然ですが

とにかく「走りが静か」

すごいスピードで走り抜けるのに足音がとても小さく
集団で走っていてもとても静かです。

バタバタという音ではなく
サッサッサッ
タッタッタッ
といった感じです。

動画の音声は残してますので
よろしければ上の動画でもう一度聞いてみて下さい!
さすがに大集団での足音は大きいですが
基本的に拍手の方が大きいくらいです。

ちなみに後半の方でトップのサイモン カリウキ選手が
折り返したあとの背中が映ってます!


もう一つ気付いた点としては
トップ選手はフォームがかなり揃っています

腕の振りや足の上りなど細かい所は
当然選手によって変わりますが
明らかに他の選手と変わった走り方をしている
といった選手はあまりいないように思えます。

効率の良い走りというのは研究されていて
ある程度は揃ってくるということでしょう。
ランニングエコノミーというやつですね。



逆に市民ランナーの方々のランニングフォームを見てみると
かなり個人差が大きかったです。

体に合った走り方があるため
パッと見て良い悪いは判断できませんが
明らかに苦しそうな姿勢で走っている方も
かなりの数いらっしゃいました。

少しの改善で走りが驚くほど楽になったり
タイムを削れることもあります。

まずは自分のランニングフォームを
スマホなどで確認してみると
新たな発見があるかもしれませんね!
香川丸亀国際ハーフマラソン



今回の記事はここまででおしまいです。
出場された皆さんとにかくお疲れ様でした!

当院ではスポーツの筋肉疲労ケアや筋質の向上に
オイルケアをオススメしています。

次の大会に向けてのケアはぜひ当院で!
ご予約お待ちしております!!