院長も東京マラソンを目指そうと思います!

最近特にランニング・マラソン・短距離など
長短問わずランナーの方が多く来られており
痛みの治療だけでなく、疲労のケアやランフォーム確認のサポート
トレーニングに関するアドバイスなどをさせて頂いています。

当院ではランナーのケアに力を入れているわけですから
患者さんから「先生は走るんですか?」と聞かれて
「いやー、私は走りませんけども」と言うわけにはいきません!
ということで、普段からちょくちょくとランニングをしています。

しかし、ただ走っているだけでは説得力にかけると以前から思っており
このままダラダラと走るだけよりも
しっかりと実績を出さなければいけないと感じました。

2019年になり、開業して1年たったこともあり
ここでしっかりとした実績となる目標を立てることにしました!


その目標とは「東京マラソン出場」


東京マラソンといえば高い倍率で有名で
年によっては13倍ほどになることもあるそうです。

東京オリンピックもあるので
マラソン人気がさらに高まる可能性もありますね。
当選を待ち続けるのはなかなか難しいところです。


そんな中、最近患者さんからあるお話を聞きしました。

「丸亀ハーフマラソンにて81分を切った人に対し
上から順番に東京マラソンの出場資格が得られる」
(香川県枠が何人かは不明)



そんなシステムあるんですか??


そして別の患者さんからは
「あっ、僕それで今年の東京マラソン出るんです。今回で3回目」


なんと。。。


私は全く知りませんでしたが
陸協に登録して基準タイムを出せば可能性があるらしいです。

ということで一つ目の目標は
「丸亀ハーフで81分切り、東京マラソン出場」
というのを目指すことにします!


そしてもう一つの目標は「サブ3」です!

一般ランナーの達成率は2~3%と言われています。
当然簡単なことではありませんし
時間もかなりかかることでしょう。

でもランナーの方に納得して治療を受けてもらうには
自分が実績を出すのが一番だと思いますので

何年かかるかは分かりませんが
是非ともサブ3を達成したいと思います。

というわけで、今年からランニングの状況を
月前半・後半に分けて書いていこうと思います。

2019年1月前半
走行距離 154.7km

年末年始はあまり走れなかったので
朝ラン始めたかったのですが
なかなか起きれない日々が続いてます。

基本的にはロードを走っています。
まずは体重を削らないといけないので
スピードを気にせず距離を稼いでいく予定です。

途中で投げ出さないように頑張りますので
ぜひ応援よろしくお願いします!

競技場などにも走りに行く予定なので
練習中や各マラソン大会で見かけた時は
遠慮なくお声かけくださいね!

それでは今後ともたちばな治療院をよろしくお願いします。