院長トレーニングH29年01月30日

院長のトレーニング記録第11回です。


まずは前回の状況から
H29/01/23
身長 168cm
体重 72.0kg
体脂肪率 22.9%
BMI 25.51
BMI 22+9.91kg
ランニング合計 31.76キロ


ではその1週間後です
H29/01/30
身長 168cm
体重 71.5kg
体脂肪率 21.1%
BMI 25.33
BMI 22+9.41kg
ランニング合計 31.48キロ




ランニングを開始して約3ヶ月。
目先の数字の上下を見ると
増えたり減ったりで分かりにくいですが、
月あたりの平均で見ると

11月 体重72.38kg 体脂肪率23.2%
12月 体重72.05kg 体脂肪率22.2%
01月 体重71.37kg 体脂肪率22.1%

といった感じで、体重と体脂肪率共に
少しずつ減ってきております。

平均で見るほうが正しく変化をみていけそうですね。
今回私の場合では3カ月で体重が1kg減りました。
でも「体重が1kg減った」という言葉にはあまり意味はありません

本当に大事なのは「何が1kg減ったのか」ということなのです。

体の水分が1kg分減った、筋肉が1kg分減った。
これでも体重は減ったことになります。

でもダイエットにおいて本当に大事なことは
「余分な脂肪が1kg減った」これですよね!

そんなことは言われるまでもなく分かっています。
と思う方もいらっしゃるでしょうが、
意外と理解できていない人も多いんですよ。

ちなみにですが下のリンクにトレーニング開始時の写真がありますので
今の数字と写真を見比べてみましょう。
   ↓
トレーニング開始時


ということでこれからは皆さんも
体重の変化より体脂肪率の変化に注目するようにしましょう。
そして体脂肪率よりももっと大事なことは
見た目だということを忘れないようにしましょう!



それでは今日はこのへんで