症例紹介:ボルダリングをされている患者様

※当ブログで紹介している症例情報は
患者様の許可を得てから掲載しております


当院に来られた患者様の症例紹介をしたいと思います。
本日紹介するのは趣味でボルダリングをされている方です。


スポーツコース
性別:男性
年齢:20代

趣味のボルダリングは1~2週間に1回通っている
初めてから1年半程度

右腕のだるさを感じることがあり
登った次の日に右腰から背中がつらいとのこと。

【姿勢画像】
右肩が下がり気味
脇の閉まりも右が強い
円背(猫背)
少しカカト重心
頸部前方落ち込み気味

【体の状態】
背中の右側の筋肉に目立つ緊張
圧痛無し
しびれ無し
動作による痛み無し

【カウンセリング結果】
患者様本人はボルタリングによる
疲れが原因と思われているようでしたが

背中の筋肉を触ってみると表面だけでなく
奥の方まで固さがみられたため


以前からの生活習慣やクセで背中の筋緊張が蓄積し
そこに突発的なボルダリングの負荷がかかることで
腰のつらさにつながっているものと考えられます。

また腕のだるさについては背中ではなく
頸部の前方落ち込みが影響しているようです。

本日は腕の症状があまりひどくないようなので
頸の施術は行わず腰から背中を中心にオイル治療を実施
ボルダリング患者オイル治療背中の筋肉は右側の方がよく反応しているようですね。

現在は上半身全体の動きが固い状態ですが
筋肉の芯のハリがとれてくると
自然に動く範囲が広がってきます。

最後に背中のストレッチ指導をして終了しました。



今回のように腰・背中・頸と複数箇所に
体のつらさがある場合は部位ごとに分けて治療していきます。
基本的には一番つらいところをまずなんとかするというスタンスです。

当院では治療方針を施術前にしっかりと説明いたします!


あなたと同じような症状で悩んでいる人が
当院に来られているかもしれません。
診断名が付かないような痛みや症状でも、
お気軽にご相談ください!

ご予約はこちらからお願いします

10:00~21:00 定休日 木曜・祝日
香川県 高松市 国分寺町新居 467-6

087-814-7376

web予約は24時間 受付可能です
web予約