院長のトレーニング理論

これから書いていくブログの中で、院長の考えるトレーニング理論について紹介していきたいと思います。
以前も書きましたとおり「まずは自分がお手本にならないと」ということで日々トレーニングをしています。

トレーニングにおいて最も重要なことは「目的・目標を決めること」です。
これは筋トレ・ダイエット・部活などどのようなトレーニングについても共通のお話です。
人間は目的・目標なしには行動できないので、必ず決めるようにしましょう。

というわけで私のトレーニングの目的は「みなさんのお手本になる」というものです。
もっと具体的に言うなら自分のトレーニング理論を信じてもらえるように手本になる体を作る、ですね!

さて、目的が決まったところで次に細かい目標を決めていきます。
目的と目標の違いについての私の考えは、いずれこのブログに書く予定です。
今回はざっくりと目的は理由、目標は手段とだけ考えておいて下さい。

現在私が掲げている目標は次の3つです。
・BMI 22
・ハーフマラソン 90分内
・ジャンプ力 1メートル超え


BMIについて
2016年11月時点での私の体重はBMI22+10kgです。(身長168cm 体重72kg 体脂肪率23.4%)
これを標準の62kgまで10kg落とすためにどの程度の運動が必要か実験をしています。
もう一度言います「実験をしています!」
いつの間にかこんなに太ってしまった、なんて事はないはずです!
今後しぼっていく過程を写真付きで掲載していきます。

ハーフマラソンについて
体をしぼるにあたりよく走っているのですが、
ただ走るのも面白くないのでタイムを測りながら走っています。
走る期間が長くなるにつれ、ペースも少し早くなっているので
せっかくならハーフで90分切れるくらいになろうというお話です。

ジャンプ力メーター超えについて
私は学生時代ずっとバレーボールをしておりました。
高校時代の助走した最大ジャンプ力が112cmだったかと思います。
現在私は32歳です。
ここから再びメータージャンプをできるようになるというのは
かなり厳しいかもしれませんが、頑張ってみます。

ちなみにジャンプ力はマラソンとは鍛え方が全く違うので、そちらを達成してからになります。


長くなりましたので今回の記事はこのへんで終わります。
各項目について今後も更新していきます!