「○○しっぱなし」これが肩こりや腰痛の原因になります。

高松市国分寺町の鍼灸マッサージ治療院 院長の橘です。

本日は「○○しっぱなし」について少しお話させていただきます。
題名だけ読んでも何の事だかさっぱりわかりませんよね。

そしてこの記事に興味を持った皆さんはおそらく
○○にはどんな言葉が入るのだろう?
という事が気になっていることでしょう。

そんな方には申し訳ありませんが、
実はこの○○の部分はそんなに重要ではありません。
では早速その内容をお話していきます。


まず○○に何が入るのかという事ですが
ここには特定の言葉が入るわけではありません
なんじゃそりゃとなりそうですが、ぜひ最後まで読んでください。


○○しっぱなしの○○に入る言葉は
世の中にとてもたくさんあります。

例えば「座りっぱなし」
仕事のせいで座りっぱなしとか多いですよね
長くなると腰やお尻が痛くなります

他には「歩きっぱなし」
普段運動してない人が急に歩くと痛めやすい

といった感じで○○には様々な言葉が入ります。

他にも何個かあげてみますと
・立ちっぱなし
・寝っぱなし
・しゃがみっぱなし
・打ちっぱなし
・スマホいじりっぱなし
・冷えっぱなし
などなど、こんな感じでいくらでも出てきます。


このように並べて書くと
本日書きたかった内容が分かってきたのではないでしょうか。


つまり大事なのは「○○」に入る言葉ではなく
「しっぱなし」の部分なのです!


この「しっぱなし」は体にとって良くありません。
肩こり・首の痛み・腰痛などの痛みが
これによって引き起こされる場合もよくあります。肩こり・腰痛の原因のひとつ

ではなぜこれが痛みの原因となるのでしょうか?

それは、人間の体には順応性が備わっており
「しっぱなし」という異常な状態に対し
勝手に順応していってしまうからです。
※この順応性のお話は以前にも書きました
「パソコンで肩がこるのは固定されてるから」という記事にも関連しています
よろしければ後でこちらもお読みください。


人間は自分の体をその時の状況に合わせて
常にそして無意識に調整しています。
「少しでも体への負担が楽になるように調整」するわけです。

暑いときは勝手に汗が出ますし
寒くなったら勝手に震えたりします。
体の順応これらは人間が生きていくには必要なことですね。
しかしその順応性が悪い方向に働いていることもあるのです。


現代社会では様々な事情により
無理やりその動きをし続けなければいけないことがあります。

例えば、仕事のパソコン作業
仕事ですからやらないわけにはいきません。

ですが、1日のうち6時間7時間と
座りっぱなしの打ちっぱなしです。
これは体にとって負担のかかる異常な状態です。

その時体は「少しでも負担が楽になるように調整」しようとします。

具体的に言うと、
・パソコン画面が見やすくなるように
自然と頭をモニターに近付ける

・キーボードが打ちやすいように肩を上げた状態で
首肩の筋肉を固める

・前に出た頭の負担を分散させるため
背中から腰までの骨を丸める
首が前傾こんな感じです。


これらは体さんがあなたのパソコン作業を
少しでも楽にできるように調節してくれているわけですが
ここで大きな問題が出てきます。


それは


パソコン作業が楽にできる体は
日常生活で楽な体ではないのです



そうです。
異常な状態に順応してしまった体は
日常生活では使いにくい体になってしまったわけですね。

逆に考えると
パソコン作業を何時間もする異常な状態に順応してしまい
異常な状態が、その人にとっての日常になったとも言えます




異常な状態が普通なのだと、体が勘違いしてしまう。
「しっぱなし」が怖いことだという事を
分かって頂けたのではないでしょうか?

今回のお話では主にパソコン作業のことを例に上げましたが
これはパソコンに限ったことではなく
全ての「○○しっぱなし」に当てはまるお話です。


特定の動きをずっと続けていると
体はその異常な状態に順応しようとします。

その順応が起こる前に、別の動きをするなどして
異常な状態が体に定着しないよう注意しなければいけません。


肩こりや腰痛で長年お悩みの方は
かなり高い確率で、体に異常な状態が定着しています。
マッサージなどをしても、すぐに痛みが戻ってしまうのはこのためです。パソコンでの肩こり
一度定着してしまったものを元に戻すには時間がかかります。
「マッサージしたら満足」ではなく、良い姿勢を普段から意識して
体に良い姿勢・良い状態を定着させることを考えていきましょう。


良い姿勢に戻していきたいけど
やり方が分からないという場合は
ぜひ当院へいらしてくださいね!



ということで本日の記事は
○○しっぱなしは、やめましょうというお話でした。
最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたと同じような症状で悩んでいる人が
当院に来られているかもしれません。
診断名が付かないような痛みや症状でも、
お気軽にご相談ください!

ご予約はこちらからお願いします

10:00~21:00 定休日 木曜・祝日
香川県 高松市 国分寺町新居 467-6

087-814-7376

web予約は24時間 受付可能です
web予約